株式会社スマイル・ハート

トイレ施行例

トイレ

トイレ施行例の施工前の様子

BEFORE(施工前)

AFTER(施工後)

リフォームのポイント

・大腿骨を骨折したため、和式便器へしゃがみ込む姿勢ができなくなってしまった。しかし、予算があまり無い為介護保険内で改修したい。

・和式便器の撤去時に、解体範囲を最小限にし(床は全面、壁面は一部分のみ)し、更に、新規の便器に付属するタンクの形状を、既設和式便器と同様の壁隅取付タイプを取り付けることで、既設の建物へのダメージを最小限に抑えることで、限度額内での改修とすることができた。

ご本人様の状況

・87才 女性 
・要介護1
・大腿骨骨折のため、間接の可動域制限あり

 

改修費用・公的補助の活用

・介護保険適用
・和式便器を洋式便器へ交換
(壁面補修共)200,000円

 

ご家族様・ご利用者様の声

安全にトイレを利用できるようになって良かった。金額も希望どうりの予算でできて良かった。